◎クリオ築地川公園

築地本願寺の裏手に築地川公園という公園があります。かつては川が流れていて、現在は暗渠化され公園になっていますが、その公園に面したファミリーマンションの広告です。明治維新後、ここ築地は江戸へ様々な異国の文明も入ってくる入口となり、歴史と文化が交錯する街として発展してきました。

隅田川岸から夜明け前の築地、明石町方面を眺めた写真。

パンフレット表紙

築地上空からの空撮。

現地から徒歩2分の築地本願寺。


◎クリオ奥浅草

浅草のその奥へ。そこにはあまり知られていない、もうひとつの浅草があります。浅草寺の裏、言問通りを渡って柳通りを歩けば、人情風情にあふれる本当の浅草に出会える、そんな街に誕生するマンションです。

柳通りに今でも残る「見番」前で。

パンフレット表紙

奥浅草に暮らす人々。

モダンなフレンチやパン屋さん、カフェなども。


◎クリオ平和台

エコなマンションです。設計で自然の風の流れを上手に取り入れたり、中庭に水盤を設けるなどしたパッシブな設計と、太陽光などの自然エネルギーの採用と電気の一括受電などの設計で「ロングエコライフ」を可能にするマンションです。

新発表時のチラシ広告。

パンフレット表紙

緑と水と暮らすマンション。

ハイブリッドなレジデンス。


◎クリオ東小金井

JR中央線「東小金井」駅北口。中央線で残された数少ない駅前再開発エリア内に誕生する永住型レジデンス。武蔵野の面影もある閑静な立地環境でありながら、駅前再開発により新しく生まれ変わる街に誕生します。

新発表時のチラシ広告。

パンフレット表紙

玉川上水など武蔵野の自然も豊か。

駅前の再開発事業地内に誕生。


◎立地地歴調査報告書

まず立地の調査から。
プロジェクトのスタートは、その立地、土地のDNAを徹底的に調べます。特に歴史的な背景は新しく作ることのできない価値や資産が眠っていることが多くあります。そんな発見こそ、そのマンションの魅力づくりの手がかりにもなります。特に東京という街は江戸時代以降大名屋敷など様々な名所旧跡が多く、目に見えない足跡を見つけることも面白いプロセスです。

まずは歴史を遡る。

歴史や文化の痕跡を探す。

明治維新以降の現代においてはどうだったのか?


◎広告企画提案書

コンセプトとアイデア。その立地に基づくコンセプトは歴史的な背景も含め総合的な見地からひも解きます。
そしてそこにはどんな人々がどんな営みを行っているのか、そこから生活のシーンへとイメージを膨らませて行きます。

立地から考えるコンセプト。

どんな人々の営みがあるのか。

そこから生まれるコンセプトを提案。